選ぶ・使うコンタクトレンズガイド 

知らないと危ないんですコンタクトレンズの使い方は!コンタクトレンズがあなたの目を傷つけていませんか?

サイトマップ

目は内蔵を映す鏡

眼の疲労から首や肩がこってしまう、めまい、頭痛、吐き気などを起こすことがあります。



眼の疲れは、眼を酷使した時に生じる「眼精疲労」以外の原因で起こる場合も少なくありません。

例えば、加齢による身体の変化、眼の病気、生活習慣、精神状態、体調、環境などによる何かのシグナルかもしれません。

読書やパソコンを長く続けることによって「毛様体筋」を緊張させ、カメラのレンズにあたる水晶体をより厚くしてピントを合わせて調節するため、眼が疲れたと感じるようになります。

また、対象物までの距離に応じて自由に膨らみを調節する水晶体も、年齢と共に調整力が衰え、「老眼」の初歩的症状を感じ始めます。

この年代になると「白内障」や「緑内障」など、眼の病気にかかる人も増えます。

現代ではパソコンが普及していて、全世帯の8割以上がインターネットを利用していると言われています。

インターネットは便利ですがパソコンの普及がますます現代人の眼の酷使に拍車を掛けることになります。

眼の酷使により視力低下が進み、老化による白内障・飛蚊症などの眼の病気にかかることもあります。

また、身体のどこかに調子が悪いところがあると眼に大きな影響を及ぼす場合もあります。

例えば、過労や寝不足、体調の崩れなどが視神経に影響を及ぼし、眼の疲れとなって表面化する場合もあります。

この場合、生活習慣から見直す必要があるでしょう。

「眼の過労」は「身体の過労」が原因となっている場合もあるのです。

精神的ストレスが重なり、過労が続くと、眼の疲れが進行し「中心性網脈絡膜炎」などの眼の疾患を生むこともあります。

さらに、パソコンが普及したことで最近増加している「ドライアイ」も涙の分泌量が少なくなり、頻繁にまばたきするために眼が疲れます。

特にコンタクトレンズの使用時は、メガネの時に比べてドライアイになりやすい状況です。

なお、今まで使用していたメガネやコンタクトレンズが合わない場合でも眼が疲れます。

定期的に眼科医や専門医の検査を受け、的確な指示を受けることが大切です。

メガネの真実【危ないレーシックやコンタクトの実態と本当のメガネの快適性を老舗メガネ屋・3代目が語る】
コンタクトレンズ
コンタクトレンズのトラブル急増
コンタクトレンズは高度管理医療機器
コンタクトレンズは身体の一部
コンタクトレンズ販売店の安心
はじめてコンタクトレンズ
コンタクトレンズのトラブル急増メリット・デメリット
正しい眼科の選び方
コンタクトレンズと目の関係
コンタクトレンズの種類と特徴
コンタクトレンズの歴史
メガネとコンタクトレンズ
屈折異常の矯正
コンタクトレンズの長所と短所
コンタクトレンズ装着
コンタクトレンズを使うなら正しい検査方法を
目は内蔵を映す鏡
目の働きと屈折異常
角膜の働き
コンタクトレンズが合う人合わない人
生活パターンに合せて選ぶコンタクトレンズ
カラーコンタクト
使い捨てコンタクトレンズの落とし穴
使い捨てコンタクトレンズのトラブル
コンタクトレンズの寿命
購入後のアフターケア
コンタクトレンズケアの手抜きは眼障害
定期交換型ソフトレンズ
専門医でコンタクトレンズの処方を受ける
適切なレンズケアを行う
無理なコンタクトレンズ装用を控える
水道水で目を洗わない
目薬の濫用を避ける
定期検査を受ける
コンタクトレンズは医療用具から高度管理医療機器へ
コンタクトレンズの販売許可の導入
コンタクトレンズの購入には眼科専門医の処方が必要
コンタクトレンズの安売りや誇大広告に注意
コンタクトレンズ販売業界の新たな取組
リンク集

20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
住宅ローン 審査 消費者金融






選ぶ・使うコンタクトレンズガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。