選ぶ・使うコンタクトレンズガイド 

知らないと危ないんですコンタクトレンズの使い方は!コンタクトレンズがあなたの目を傷つけていませんか?

サイトマップ

使い捨てコンタクトレンズのトラブル

●巨大乳頭結膜炎

最近、急増している眼障害の1つです。



眼がかゆくなり、レンズがずれやすくなるcトラブルが発生しています。

瞼の裏側に異物感を感じ、目やにが増えて装用感も悪化します。

ソフトコンタクトレンズ装用者に多く見られますが、ハードコンタクトレンズ装用者にも一部見られます。

その原因は間違いなくレンズに付着した汚れにあるでしょう。

つけおき洗浄や煮沸消毒をしている人に多く見られます。

汚れが変性したタンパクが原因となるアレルギーが生まれ、進行することでコブ状のブツブツ(乳頭)がまぶたの裏側にできます。

このような場合、つけおき洗浄をこすり洗いに、煮沸消毒をコールド消毒にします。

また、装用時間を短くすることも欠かせません。

1日使い捨てソフトコンタクトレンズ、頻回交換ソフトコンタクトレンズも有効です。

●角膜潰瘍

レンズの汚れや間違った使い方が原因で、角膜表面に深い傷が出来るコンタクトレンズのトラブルの中では非常に重いものです。

痛み、充血、視力の低下などが発生し、最悪の場合は失明につながります。

ソフトコンタクトレンズに細菌やカビが付着してしまうと感染性角膜潰瘍の原因となります。

毎日の消毒には絶対に必要不可欠です。

また、ソフトコンタクトレンズは眼の表面に傷が出来ても痛みを抑える効果があります。

そのため、知らないままに傷が悪化してしまうことにつながりかねません。

眼の調子があまり良くない場合は装用を控えるようにしましょう。

眼障害は軽度の段階で適切な処置、対応を行うようにすれば角膜潰瘍を予防することが出来ます。

自覚症状がなくても定期検査は必ず受けるようにしてください。

●角膜内皮細胞障害

角膜内皮細胞は角膜の透明性を維持する細胞で、酸素不足になると減少し、一度減ると二度と細胞が増えることはなく、激減すると失明する危険性もあります。

酸素を通さないハードコンタクトレンズやソフトコンタクトレンズに起こりがちな症状ですが、自覚症状はありません。

コンタクトレンズを長期間にわたって使用している人は一度、眼科で検査してみることをお勧めします。

装用時間が非常に長い人や近視が非常に強い人(ソフトコンタクトレンズではレンズが厚くなってしまう)はガス透過性ハードコンタクトレンズの方が角膜内皮細胞への影響が少なく安全でしょう。

ソフトコンタクトレンズであれば装用時間を制限したり、レンズを付けない日を設けたりするようにしましょう。

●点状表層角膜症

最も多いコンタクトレンズ障害で、そのほとんどのケースで自覚症状はありません。

症状には様々なものがあり、ハードコンタクトレンズ特有のものやソフトコンタクトレンズ特有のもの、その原因も人によって様々です。

大体はコンタクトレンズを一晩外すだけで治癒できますが、治癒した後も適切な対応をしなければ必ず再発します。

治療と再発を繰り返しているうちに、角膜ビラン、角膜浸潤、角膜潰瘍などの症状を引き起こすことになり、定期的に検査を受け、軽度のうちに専門医に適切な処置を受けるようにしましょう。


●コンタクトレンズの調子がどうも良くない。

基本的なことをセルフチェックしてみましょう。

・左右、裏表を間違えていないか?

・ケアをきちんとしていたか?

・ケア用品の種類を変えたりしなかったか?

・交換日を過ぎてもレンズを使っていないか?

・装着したままで眠らなかったか?

・体調が悪かったりアレルギーが発症したりしていないか?

原因が見当たらない、すぐに調子が良くならない場合はすぐに眼科の先生に診断してもらうようにしましょう。

●レンズを入れているとき、眼にゴミが入ったらどうしたらいいの?

万が一、眼にゴミが入ったとしてもコンタクトレンズを洗って入れ直せば大丈夫です。

ソフトコンタクトレンズはハードコンタクトレンズと比べるとゴミが入りにくいという点で優れています。

もし、ゴミが入った場合はレンズを保存液でよく洗ってから入れ直すようにしましょう。

スポーツをする人は砂埃や汗などが入ることが多いでしょうから、レンズケースと保存液は常に携帯しましょう。

なお、異物感が強い時はレンズを外し、眼科の先生に診てもらうようにしましょう。

メガネの真実【危ないレーシックやコンタクトの実態と本当のメガネの快適性を老舗メガネ屋・3代目が語る】
コンタクトレンズ
コンタクトレンズのトラブル急増
コンタクトレンズは高度管理医療機器
コンタクトレンズは身体の一部
コンタクトレンズ販売店の安心
はじめてコンタクトレンズ
コンタクトレンズのトラブル急増メリット・デメリット
正しい眼科の選び方
コンタクトレンズと目の関係
コンタクトレンズの種類と特徴
コンタクトレンズの歴史
メガネとコンタクトレンズ
屈折異常の矯正
コンタクトレンズの長所と短所
コンタクトレンズ装着
コンタクトレンズを使うなら正しい検査方法を
目は内蔵を映す鏡
目の働きと屈折異常
角膜の働き
コンタクトレンズが合う人合わない人
生活パターンに合せて選ぶコンタクトレンズ
カラーコンタクト
使い捨てコンタクトレンズの落とし穴
使い捨てコンタクトレンズのトラブル
コンタクトレンズの寿命
購入後のアフターケア
コンタクトレンズケアの手抜きは眼障害
定期交換型ソフトレンズ
専門医でコンタクトレンズの処方を受ける
適切なレンズケアを行う
無理なコンタクトレンズ装用を控える
水道水で目を洗わない
目薬の濫用を避ける
定期検査を受ける
コンタクトレンズは医療用具から高度管理医療機器へ
コンタクトレンズの販売許可の導入
コンタクトレンズの購入には眼科専門医の処方が必要
コンタクトレンズの安売りや誇大広告に注意
コンタクトレンズ販売業界の新たな取組
リンク集

20歳の専門学生がネットで毎月10万円稼いでいる方法
東邦銀行 住宅ローン 金利






































































選ぶ・使うコンタクトレンズガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。